月. 12月 6th, 2021
ArmenianAzerbaijaniCroatianCzechDutchEnglishEstonianFinnishFrenchGermanItalianJapaneseLatvianNorwegianPolishPortugueseRomanianRussianSpanishThai

11月6日/7日の2日間、日本全国のBMWディーラーでは新型4シリーズ グランクーペの展示会が行われていました。

すでに試乗車を用意しているディーラーもあるようですね。

実際私も見せていただきました。すでにリリース情報などでは一通り見ていたので特段目新しい事はないのですが、実写をみるとクーペ/カブリオレとは違った意匠のバンパーが非常によくできていて、4ドアサルーンとしての落ち着きと4シリーズとしてのエレガントさが見事に調和している印象でした。

また、愛知県のBMWディーラー、サン・モトーレンBMWさんのブログでは、G20との比較やF36との比較が掲載されていました。

https://carcle.jp/UserBlogComment?UserID=7469&ArticleNo=664


寸法的な面でも4ドアサルーンとしての使い勝手は十分と見られます。
先代となったF36と比べても居住性を損なう事なく見事に正常進化という印象です。
実際私が見た感想だと、リアのテールゲートは少し位置が高くなり、GT以下CG以上という感じの印象を受けました。
また、少しシート位置が高いのか、リアシートの上端とルーフの間が狭いようにも感じました。
ただ、ルームミラーで後部を確認した印象では、特段視界が狭いという事はないので、実利用上の問題はなさそうでした。

みなさんもぜひお近くのディーラーで新型4シリーズ・グランクーペを見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA