月. 12月 6th, 2021
ArmenianAzerbaijaniCroatianCzechDutchEnglishEstonianFinnishFrenchGermanItalianJapaneseLatvianNorwegianPolishPortugueseRomanianRussianSpanishThai

G26新型グランクーペの装備表についてはすでにご案内済みですが、カタログのリリースがまだされておりませんでした。
そろそろG26自体の納車も始まりそうなこのタイミングで、カタログも無事リリースされました。
カタログダウンロードはこちらから。

さて、前回のブログでお伝えした、装備の減少についてですが、装備表にはオプション設定などされていないサンルーフについて、カタログ上にはオプション装備である旨の記載がありました。
これについては、お世話になっているディーラーに確認したところ、問い合わせを受ければオプションとして提案できるという事でした。
ただ、在庫車両として入れる可能性は、ディーラーが注文車として発注して在庫しない限りない。要はメーカー在庫としては導入されないという事で、事実上注文車になるという事でした。
そのほかのオプションについても、確認する必要がありそうな雰囲気でしたが、実際に今購入を検討している段階ではないので詳細はお伺いしませんでしたが、一部のオプションは明示されていないだけで存在するようです。

という事で、在庫割り当てを検討している場合は、ほぼほぼ装備表のパッケージオプションから選ぶ形になりそうです。
色々と装備が欲しい人は結局注文車になるので問題はないかもしれませんね。
あとは、中古車として流通するときに、サンルーフ付きのモデルなどは台数が減るかもしれません。

さて、日本向けのボディカラーは以下のカラーが掲載されました。

3シリーズでも人気のドラバイトグレーは設定されていませんが、M3/M4に設定のあるブルックリングレーが追加されましたね。あとは、人気のポルティマオ・ブルーや、カブリオレのイメージカラーだったサンレモ・グリーン。またG26のイメージカラーになっているアベンチュリン・レッドがIndividualカラーながらもカタログ入りしています。
定番のアルピン/ミネラル・ホワイト、ブラックサファイアは残りますが、F36で設定のあったカーボン・ブラックは設定がなくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA