金. 3月 5th, 2021
ArmenianAzerbaijaniCroatianCzechDutchEnglishEstonianFinnishFrenchGermanItalianJapaneseLatvianNorwegianPolishPortugueseRomanianRussianSpanishThai

さて、ようやく?M440i xDriveに試乗する機会がありましたのでインプレッションを簡単にさせていただきます。
運転してたので写真はないので、プレス写真で割愛となります。
今乗っているのがF36の420iですので、あまり比較するにはいい対象ではありませんが比較なども中心に書いていこうと思います。

新型4シリーズ440ixDrive

乗って最初に感じたことは、シートポジションの調整幅が増えたことです。日本人らしく?座高の高めは私としてはシートポジションは極力下げたいので、乗るとだいたい下まで下げてしまうのですが、F36比でより深くまで下がるように感じました。Mスポーツシートは非装着だったようなので、ノーマルシートでの下がり方と思うと非常にいい位置です。
また、シートベルトハンドオーバーが改良されており、F32型などでは経年劣化でシートベルトを掴めなくなると聞いたことがありますが、そのような問題は起きなそうです。

さて走りですが、私の車が420iということもあり、非常にパワーを感じる車でした。加速もストレスなくスムーズですね。ちゃんとメーターを見ていないとうっかり速度オーバーしそうな車ですが、上り坂でも高速の合流でもストレスなく気持ちよく走れます。
オートマチックの変速ショックも気になりませんし、パドルシフトを使うとダイレクトに遅延などは感じることなく気持ちよくシフトアップできました。
シフトダウンは回転数の制御が行われるため、少しタイミングが遅れたりもしますが、この辺りはF系とあまり変化ない気もします。

全体的にはxDriveを採用したこともあってか、コーナーへの侵入やコーナー途中での減速などでも不安感なくスムーズに走れます。またボディ剛性の強化はプレスリリースなどでも語られていましたが、足回りの動きが非常によくなっていました。その中でも大きな違いは、ランフラットタイヤの突き上げ感がほとんど消えていることです。
F36もランフラットタイヤですが、サイドウォールの硬さからくる特有の突き上げ感がありましたが、G22ではその突き上げ感が大幅に減っています。
ノーマルで乗る方にとってはこれは非常に大きな改善ではないでしょうか?

さて、高速道路での試乗もOKだったので、ACCやレーンコントロールアシストなども試させてもらいました。ステアリングに手を添えている必要はありますが、速度と車間を維持し、さらに車線も外れずに走ってくれますので長距離運転には非常にいいですね。さらに渋滞すると渋滞時はハンズオフアシストを使えるようですので、便利ではないでしょうか?

ぜひF36との比較対象にG22 420iにも乗ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA