火. 10月 20th, 2020
ArmenianAzerbaijaniCroatianCzechDutchEnglishEstonianFinnishFrenchGermanItalianJapaneseLatvianNorwegianPolishPortugueseRomanianRussianSpanishThai

新型M3/M4には魅力的なMパフォーマンスパーツがラインナップされているようです。という事でこちらも見ていきましょう!

カーボン製のフロントスポイラー。今回は元々のバンパー形状がよくできているのか?Mパフォーマンスパーツとしてはかなりシンプルに見えますね。また、左右のロワーグリルのカーボンカバーは非常に魅力的です。

リアウイングはスワンネックタイプのステーになっています。最近のGTカーもこのタイプが増えていますね。直進安定性が高まるのでは無いでしょうか?

ボディサイドのスプリッターもカーボン製です。折り目が美しいですね。明るいボディカラーだとルーフの色とも合ってカーボンのまま装着すると非常にインパクトのあるパーツになりそうですね。

非常にインパクトのあるマフラーはセンター4本出し。レクサスLFAや、パガーニ・ゾンダを思い出すようなデザインです。
リアアンダースポイラーとセットでの装着のようですが、インパクトのあるリアエンドになりますね。
最初このテスト車両を見たときはGTSのテストかと思いましたが、MPPパーツだったようです。

Name:  g82 m4 csl gts with m performance parts 2.jpg
Views: 11714
Size:  192.0 KB

インテリアにもMPPパーツは設定されるようです。カーボンパネルやアルカンターラステアリングなどは通常モデルにもぜひ設定して欲しいですね。

アルミホイールはもちろんですが、赤いキャリパーもオプションでしょうか?スタンダードモデルはゴールドのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA