月. 11月 30th, 2020
ArmenianAzerbaijaniCroatianCzechDutchEnglishEstonianFinnishFrenchGermanItalianJapaneseLatvianNorwegianPolishPortugueseRomanianRussianSpanishThai

車を選ぶ時、自ずとライバル車種を比較することはよくあると思います。
BMWを選ぶ場合、同じくドイツ勢であればアウディやメルセデスと比較されることが多いでしょう。
他にもジャガーやレクサスなども比較対象になるかもしれません。
もう少し具体的に落とし込むと、3シリーズを検討する場合、アウディA4、メルセデスCクラス、ジャガーXE、レクサスならISが相当します。
さて、各社独自にグレード設定を設けていますが、BMWだとどのあたりが相当するのか。またBMWのグレード体系をみていきましょう。

BMWのグレード

一番わかりやすいので3シリーズを例にしていきましょう。
先日デビューした318iは、エントリーモデルと言えるグレードになります。
元々は320iがエントリーモデルの位置付けでしたが、中間的なモデルに位置付けられました。
320iと318iの差が今回は少なく、320iも引き続きエントリーモデルと言えるかと思います。
320dは唯一のディーゼルモデルとなりますので、320iより上位という事ではありません。元に装備は320iと同じで、エンジンと駆動方式の違いのみです。
330i/330eは上位モデルとしての位置付けとなり、装備も充実しますしエンジンパワーも十分と言える一台です。
M340iは最上位と言いたいところですが、318i~330i/330eが通常モデルに対して、より走行性能を深めたモデルがM340iとなり、BMWではM Performanceモデル。と位置付けています。
さらに、その上位に位置付けるのがMとなり、これは快適性よりも走行性能を優先した。言うなれば本気モデル。となります。

という事で、3シリーズ以外も含めて並べてみたのがこちらの表です。
1シリーズは、118iの中でもベースモデル、Play、M Sportと分けており、この仕様により装備が分かれていますので少し違った書き方になっています。
2シリーズと4シリーズは、少し古いグレード体系ではありますね。

また、440iと540iは、M Performanceモデルではありませんが、直列6気筒エンジンを搭載したハイパワーモデルのため、この位置付けにしてあります。
とはいえ、5シリーズの場合は本国ではM550iというモデルが存在していますので、多少位置付けが変わるかもしれません。
4シリーズは新型がデビューすると、M440iとなります。

そのほかでは、”320i”などのように、iが後ろに付くとガソリンエンジン。
“320d”のようにdが付くとディーゼル
“330e”のようにeが付くとプラグインハイブリッドなどの半電動モデル。
“i3″のように、iが先につくと電気自動車
“X3″のように、Xが先に着くとSAV/SUVモデル。
X Driveは4WDを意味します。

ライバルとの比較は?

ではこの表にライバルの車種を当てはめていきましょう。
価格帯や装備で考えると以下のような形になるかと思います。

C-Class Sedan gallery

ただ、ジャガーの場合は各グレードでエンジンの選択肢があり、組み合わせによりかわりますので、少し難しいですね。
ちなみに、BMWのM SportはMの雰囲気を反映したパッケージという形になります。以前はM Sport Packageと呼ばれていました。
これに相当するのは下記のようになります。

BMWM Sport
AudiS lineパッケージ
MercedesAMG ライン
JaguarR-DYNAMIC
LexusF SPORT

いかがでしたか?各社様々なグレード体系になっていますが、近年の欧州車を三ていると、標準モデル、標準モデル+エアロパッケージ、ちょっとパフォーマンスモデル、ハイパフォーマンスモデル。という位置付けになってきています。
日本車も一部同様な部分があり、トヨタはGRモデルがMやAMGのような扱いに、日産はNISMOモデル、スバルはSTiと、元々メーカー直系のチューニングメーカーがその部分を担うことが多いようです。
例えば、GT-Rはスカイラインのハイパフォーマンスモデルでしたので、R32頃だと、2000ccモデルが通常グレード、2500ccターボがパフォーマンスモデル、GT-Rがハイパフォーマンス。とも見て取れます。
各社特徴がありますが、同じようなグレード体系を持っているのも面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA