木. 10月 29th, 2020
ArmenianAzerbaijaniCroatianCzechDutchEnglishEstonianFinnishFrenchGermanItalianJapaneseLatvianNorwegianPolishPortugueseRomanianRussianSpanishThai

G30/G31 5シリーズがLCIしておりましたが、4シリーズのデビューと時期が似ていたため記事として取り上げておりませんでした。
という事で、簡単にレビューしてみましょう。
M5も併せてレビューしちゃいます。
なお、M5はまだ日本では発表されていません。

今回大きなポイントは、4気筒及び6気筒モデルは全車48Vマイルドハイブリッド仕様になるという点でしょう。
G22 4シリーズも、既に420i/430i以外はマイルドハイブリッドと発表されていますが、5シリーズでは523i(本国では520i)と530iについてもマイルドハイブリッドを導入するようです。
日本での発売について不明ですが、M550iなどはハイブリッド化されないようですね。

セダンのラインナップは
・520i/530i/530i xDriveが直列4気筒ガソリン・48Vマイルドハイブリッド
・540i/540i xDriveが直列6気筒ガソリン・48Vマイルドハイブリッド
・M550i xDriveがV型8気筒ガソリン
・520d/520d xDrive/530d/530d xDriveが直列4気筒ディーゼル・48Vマイルドハイブリッド
・540d xDriveが直列6気筒ガソリン・48Vマイルドハイブリッド
・530e/530e xDriveが直列4気筒ガソリン・プラグインハイブリッド

ツーリングのラインナップは
・520i/530i/530i xDriveが直列4気筒ガソリン・48Vマイルドハイブリッド
・540i xDriveが直列6気筒ガソリン・48Vマイルドハイブリッド
・520d/520d xDrive/530d/530d xDriveが直列4気筒ディーゼル・48Vマイルドハイブリッド
・540d xDriveが直列6気筒ガソリン・48Vマイルドハイブリッド

マイナーチェンジということもあり、内装については大きな変化はないものの、ナビのモニターなどは大型化しているようです。
また、メーターについてもG20系と同等のメーターデザインに変わっていますね。反時計回りのタコメーターが目に入ります。
外装では、ヘッドライト/テールレンズやバンパーなど、主要なデザインが更新された他、アルミホイールも意匠が変更されています。
ヘッドライトはヘキサゴンスタイルから、こちらも最新の3シリーズなどに近いL字型のデザインになっていますね。
もちろん、レーザー・ライトなども装備されるようです。
フロントグリルはLCI前から大きく変わらず、普通サイズ?のグリルとなっています。
テールレンズはスモークで縁取りされたレンズになり、より際立っていますね。

この他、530e/530e xDrive ツーリング、545e xDriveが2020年秋のデビューと本国仕様では発表されています。
日本では全てのラインナップがデビューするとは限りませんが、日本でのLCIが秋頃を予定ということですので、来年春頃には545eなども導入されるかもしれませんね。

続いてM5ですが、基本的に性能面では大きな変更はされていないという事で、主に外装やホイールの変更点がほとんどという事でした。
前後ライト周りは5シリーズ同様の変更、バンパーなどはM5専用となりますが、少しM8のようなテイストが盛り込まれた印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA