土. 9月 26th, 2020

本国では1月にマイナーチェンジ(LCI)を完了した、2シリーズアクティブツアラー/グランツアラーが日本でもマイナーチェンジとなりました。
マイナーチェンジの内容は他のシリーズのマイナーチェンジと似た内容になっていますが、LCI前のモデルに比べて魅力的な内容となっているようです。

 

 

 

既に、本国でのマイナーチェンジの際にお伝えしている   内容と特段変わりませんが、まず大きな変更点は外装の変更です。
Mスポーツパッケージも含めて、よりダイナミックで迫力あるデザインとなり、よりBMWらしさが強調されています。
テールパイプも二本出しになるなどスポーティさを強調したデザインです。
さらに、LCIらしいLEDヘッドライトは、デイライトの機能も搭載しており夕暮れ時や夜間などは非常に特徴的なフェイススタイルを表現します。
この時点で単なるミニバンとは異なる、非常にスポーティな印象ですね。

 

エンジンも改良が加えられたモデルとなり、より経済性や環境性能の向上が見られる他、X1などで既に採用されていますが、ガソリンFFモデルはDCT搭載となり、低回転・低速域での動きがより軽快になります。

 

 

 

 

さて、新型登場というところで、在庫となっているLCI前モデルは既に在庫一掃状態になっているのではないかと思います。
ぜひこのチャンスに、新型も含めてご検討されてはいかがですか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA