火. 10月 27th, 2020

日本には一度として導入されたことが無いモデルとして、M3/M4カブリオレがあります。
M4となったのは今回のF8x系からですので、それまではM3でしたが、カブリオレモデルがカタログモデルとして導入されたことはありません。
過去に一度、限定モデルとして導入されたことはあるということですが、このハイパワーパフォーマンスのカブリオレは正規導入されていませんでした。
それが今回、M4コンバーチブルとしてF83モデルが正規導入される。
という噂があちこちで立っています。
Studie代表の鈴木氏のブログにもこの話題が出ていました。

タイミングとして、M6の新車販売が停止され、8シリーズ及びM8まで少しの間空白が生まれる形になります。そうなると、ハイパフォーマンスカブリオレというポジションは、Z4の不在もあいまって一旦空白という形に。
もしかしたらそこを埋めるための施策なのかもしれません。
M4自体はこれまでと仕様が変わるわけではありませんし、本国をはじめ、海外仕様としては存在しますし、同じ右ハンドルの英国では、M4のうち半数以上がカブリオレとも言われていますので、そういう意味での目新しさはありませんが、久しぶりにちょっとワクワクする車が入って来ますね。

 

One thought on “来るか?M4カブリオレ”
  1. […] さて、これに関連して、先日記事にしました、M4カブリオレの日本導入という話。 これは、M3が失われる事での販売減とM6カブリオレがモデルとして消滅する見込みですので、この辺りの代替えなのかもしれません。とは言え、4ドアのM3はなかなか他に代わりがなく、340iは近しいモデルではありますがMとは別物ですので、次期型と次期型M3の登場が待ち遠しいですね。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA