土. 10月 31st, 2020

http://press.bmwgroup.com/AFT45

大型SUV愛好家のみなさまお待ちかね。BMW X7の製品版としての形が見え始めました。

これまでコンセプトモデルなどはたくさん発表されて来ましたが、製品版に近いモデルが出たのは始めてですね。

Pre Productionという事なので、ラインに流した上で生産性の確認、組み立て工程の最終チェックなどを含んでいると思いますが、概ね金型等については確定したと考えられますので、主に内外装に於けるデザインの大幅な変更は、これ以上ないと考えても良いのかもしれません。

もちろん、今回の発表はエンジンラインナップやグレード体系、さらには価格などの詳細については発表となっておらず、まだまだ発売まで 謎が多いままのX7であります。

日本では少し扱いにくいんじゃないかとも思えるフルサイズSUVですが、キャデラック エスカレードや、ハマーH2など大型SUVを楽しみにしているユーザーも多いと思われますので、日本でも売れるのではないでしょうか?

X系は多分に漏れず北米のSpartanburg Plantとなります。兄弟となるロールス・ロイス カリナン(仮称)も気になるところですが、まずはX7の日本デビューが待ち遠しいですね。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA