URBANISTA

最近BMW Japanお得意の特別仕様車といえば、Individual仕様を標準装備にした特別仕様車ですね。

特にグランクーペは、関西限定で実施したStyleMeisterが人気だったのか、今回は中国・九州地方をターゲットにした特別仕様モデルのようです。

今回の特別仕様車はURBANISTA

シトリンブラック/アイボリーホワイトレザー+ホワイトトリム

 

シャンパンクォーツ/コニャックレザー

 

シャンパンクォーツ/コーラルレッドレザー

 

の3パターン。シトリンブラックはいいですが、内装は結構攻めたかなという印象です。

アイボリーホワイトのレザーはありがちですが、インパネ下部も白くなる仕様でかつウッドもホワイト。非常に内装に力の入った一台です。

シトリンブラックは25台、シャンパンクォーツはそれぞれ10台ずつという事なので、興味のある方は急ぎましょう。

9月頭からのリリースなので、まだ残っているかも?

 

ところで、StyleMeisterですが、まだ残りがあるのかどうか探して見たところ。

あるようです。

BMW JapanのWebから展示車検索をしてみてください。グレード選択時に、StyleMeisterが選択できるので、選択してみると7台残っているようです。

シャンパンクオーツ/コーラルレッドが3台

アヴェンチュリンレッド/アイボリーホワイトが4台

さすがに、ミネラルホワイトの特別仕様は早々に売れたようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です