リコール情報と生産工場


ご無沙汰しておりますw

リコールが発表されたので備忘も兼ねて。
10月23日付けでBMWからリコールの発表がありました。かなり大規模なものです。
対象は運転席及び助手席エアバッグのインフレータとなるとの事です。
詳細は下記をご覧ください。
国土交通省・リコール届出一覧表

つまるところ、今お乗りの皆様のうち、正規ディーラーで購入した(中古・新車問わず)場合は、ディーラーから連絡があるでしょう。また、正規ディーラー以外で購入している場合については、お近くのディーラーで確認を頂くのが良いかと思います。

さて、リコールが発表されると目に止まるのが、車体番号です。
車体番号には様々な情報がありますが、その中でも下7桁を構成する番号の最初のアルファベットに注目します。

これは、生産した工場を表しています。

  • A/F/K  : Munchen(ドイツ・ミュンヘン)
  • E/J/P   : Regensburg(ドイツ・レーゲンスブルク)
  • B/C/D/G: Dingolfing(ドイツ・ディンゴルフィン)
  • V    : Leipzig(ドイツ・ライプツィヒ)
  • X/Y/Z  : Berlin(ドイツ・ベルリン)
  • W   : Graz (オーストリア)
  • T    : Oxford(U.K.)
  • U    : Goodwood(U.K.)
  • L/M   : Spartanburg (U.S.A.)
  • H/N   : Rosslyn(南ア)
  • S     : Shenyang (中国)

4シリーズグランクーペは、ディンゴルフィン工場で生産されているようです。
一覧表を見ると、クーペはミュンヘンやレーゲンスブルクでも担っているようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です