4シリーズLCiの詳細

既に機能詳細をお伝えした気もしますが、詳細が記載されている画像があるのでこちらもお伝えします。

フロント周り
LEDヘッドライトがスタンダードになっているのでこれは標準装備に。その上で、アダプティブはオプションのようです。
同じく、LEDフォグランプが標準装備になります。
スポーツとラグジュアリーラインはバンパーのデザインも変更になります。
なお、グランクーペにスポーツが設定されるかわかりませんが、現行通りだとスポーツは設定がないので実質関係ありません。

リア周りとホイール
リアはテールレンズの形状が変更になりますね。加えてバンパーの形状が少し変わるようです。
これに関して、Mスポーツがどうなるのかわかりにくい所ですが、リアビューのショットを見る限り変更なさそうです。
ホイールは、スポーツ用のホイール以外は全て変わった印象を受けます。
ラグジュアリー・Mスポーツ用共にエッジが立った印象ですね。この辺りは好みが分かれそうです。

インテリア
一番目を引くのはマルチファンクショナルディスプレイ(スピードメーター)ですね。
F10でも最終モデルなどで装備されていたもののアップデート版と考えれば良いでしょう。
また、インテリアがダブルステッチになったという事ですが、これがIndividualではなくて標準モデルかは気になります。
インパネやパワーウインドゥスイッチなどは、電気メッキとクロームメッキの使い分け。
ナビもアップデートのようですが、日本仕様は以前より標準装備なのでどの程度まで変わるかわかりません。
ただ、最新版になるのは間違い無いでしょう。
ステアリングホイールもアップデートされているようです。

マイナーチェンジで色々変わりますが、同時に現行モデルは在庫扱いになることが予想されますので、前期モデルでも十分という方はもう少し待って、発注が止まってからの方が値引きを出しやすいでしょう。
あるいは、LCiの装備が魅力的であれば、こちらのデビューを待ちましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です