ちょっと珍しい中古車2台

時々ピックアップする中古車記事ですが、今回もToto BMWさんから2台の特選?車をご紹介したいと思います。
なお、このコーナーは筆者の個人的な好みで選んでおりますので、Toto BMWさんのお勧めポイントと異なるケースがありますがご了承ください。

さて、1台目はスナッパーロックブルーが鮮やかな430iCoupeです。
なかなかセダンやツーリングでは浮いてしまいそうなスナッパーロックブルーですが、クーペになるとここまで美しくなるのかと思うほどの鮮やかさ。まさに夏に最適なカラーとも言える一台ですが。この車あらゆる部分がブルーで統一されている面白い一台でもあります。
ます、ファストトラックパッケージを搭載していること。これにより、M Performanceパーツとは異なるブルーのBrembo製対向ブレーキキャリパーを装備。ホイールから覗くキャリパーは鮮やかなMブルーです。
ボディよりも少し濃いめの青がホイールから覗くことで、足元のアクセントになっていますが、強烈に目立つ色ではない為さりげないアクセントと言えます。
次に、ドアをあけると中にあるのはナイト・ブルーの本皮シート。こちらも落ち着いたダークブルーの本皮シートになっており、落ち着きのある雰囲気になっています。
全体的にブルーで統一された430i。
もちろん、全体的な数で行くと非常に珍しい430iというのも大きなポイントですね。
2000ccのB48でありながら250馬力を誇り頼もしい走りをしてくれます。
登録は2017年5月ということで、LCI直後の登録車と思われますが、これだけの装備ながら7000kmという走行距離なので、もしかすると試乗車などの用途だったのかもしれません。
ちょっとお買い得な一台ですね。

 

さて、2台目にご紹介するのは、アルピンホワイトにコーラルレッドのレザーが非常に目立つ435iカブリオレです。
この一台は教科書通りというか、カタログ通りというか非常にまとまりのあるお手本のような一台。
2015年登録ながら、走行2万キロということで非常に程度の良い一台ではないかと思います。2015年で車検が切れていますので、丁度車検のタイミングで手放された個体。という印象ではありますが、年間6000キロ程度という走行距離は月に500キロ程度となりますので、全く乗っていない車は心配ですが、定期的に走っているという点で安心できる一台。
その上で、2万キロ程度ですので、きちんとメンテナンスがされていれば、内外装はそれほど大きく見劣りすることもなく、中古車としての満足度は高いのではないかと思います。
何より、435iということで、直列6気筒エンジンを楽しめるのもポイントが大きいですね。
しかも、StudieのBOB鈴木氏も話していましたが   、これが500万円を切る価格で売られているというのが非常に大きなポイントです。
新車価格では900万円を超える一台ですので、3年落ちとは言えなかなかお買い得ではないでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です