特選中古車情報 In Style

時々更新。特選中古車情報です。
今回は、限定車で人気だったIn Styleの中古車を調べてみました。
現在In Styleは3回目の特別仕様車として、420i/420i xDrive/440iの設定に拡大されましたが、今回対象とするのは初回と2回目のIn Styleを探してみます。

 

1台目は当ブログではおなじみMinato-Mirai BMWさんから。
初回のIn Styleでアルピンホワイトのボディカラーに、サドルブラウンのレザーが特徴的です。特にこの組み合わせは当時のモデルでは設定がありませんでしたし、加えてサテンアルミのウインドウモールが非常にいいアクセントになっています。
同じ4シリーズとは思えない、上品な仕上がりになっているのが特徴ですね。
車検は2019年3月ですので、おおよそ1年残っていますが、走行距離はすでに24000キロと少し過走行気味です。
基本的には、査定時に過走行と判断される基準として、1年1万キロが目安となります。2年で2万キロ超えてますので、過走行という判断になりますが、中古車としての走行距離としては決して多い方ではありませんので、まだまだ乗れます。
初回モデルはエンジンがN20となり、ギヤ比も現行モデルと少し異なりますが、総額で400万を切る価格はお買い得かもしれません。

 

2台目は当ブログ初登場、Central BMWさんからです。
こちらは2回目のIn Styleですので、エンジンもB48になっています。ボディカラーカーボンブラックにサテンアルミのモールが非常に目立つ一台です。
前期モデルですが、この年代はナビも新しいタイプになっていたりと比較的装備は充実しています。
また、こちらの個体は走行が1.3万キロとなっており、年式から考えても妥当な距離です。もちろん車検は2019年11月とたっぷり残っています。
価格は421万に登録諸経費となりますので、450万くらいが目安でしょうか。
登録は同じ2016年で半年違いになりますが、走行距離が価格を分けるポイントになっているかもしれませんね。

ちなみに、In StyleはCarsensorで検索したところ、この2台ともう一台しか出てきませんでした。なお、もう一台は、BMW Approved Carではなかったため掲載しておりませんが、車両の仕様としてはCentral BMWさんの物と近い仕様でした。まだ初回モデルも含めて車検タイミングに満たない車ですので、流通量としては少ないかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です