New BMW X4 デビュー

BMWの売れ筋SAVといえばX3ですが、そのX3をよりスポーティにしたのがX4です。
X5とX6の関係と同じく、ベースを同じとしながらもリヤはなだらかなファストバックスタイルで、言うなればグランクーペの車高の高いモデルとも言える一台です。
現行F26はF25の2011年デビューから遅れる事3年、2014年に発表されました。
当初より、上位クーペモデルとして、廉価版やディーゼルなどの設定がなく、28i/35i/M40iとハイパワーモデルばかりをラインナップしているのも特徴です。
特に、X3に設定のない、M40iが導入されたのも特徴的ですね。非常に力強い直6サウンドに、SAVと思えない強烈な走りが印象的でした。

さて、デビューからわずか4年程度でフルモデルチェンジとなりましたが、今回もX3と兄弟関係にある車。
フロントフェイスはX3との差異が感じられないものの、リアデザインは相変わらず非常に特徴的なテールとなって居ます。
LEDヘッドライトなど、最新の装備に更新されているのはもちろんの事、旧モデル比でおおよそ50kgの減量ということですので、こちらは走りにも影響が出そうです。
またボディサイズも全長81mmと横幅37mmの拡大という事です。
37mmのボディ拡大はトレッド拡大とボディサイドのデザインがグラマラスになるとなくなってしまいそうですが、81mmの延長は室内空間の拡大には非常に良さそうです。
ちなみに、今回も生産は北米のSpartanburg工場になるようです。
 

というわけで、F26型モデルは生産中止となり在庫販売となる見込みです。
また、日本仕様がデビューになるのは9月上旬となる見込みといったところでしょうか。
X4自体は、日本国内でも数が少なく見かける機会も少ないレア車種。あまり在庫も豊富とは思えませんので、もし現行モデルをと思う方は急がれた方が良いかもしれませんね。

 

 

New BMW X4 デビュー” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です